保湿でアンチエイジング

アンチエイジングを成功させるためには肌の水分が減らないように注意しましょう。 乾燥は様々な肌トラブルの原因にもなります

特に、間違ったスキンケアを実践した場合には簡単に肌が乾燥しやすい状態になってしまうため、注意していかなければなりません。

肌が乾燥するとどのような状態になるのでしょうか。

まず、シミやソバカスができやすくなります。

シミやソバカスは紫外線を浴びることによって作られるのですが、肌のバリア機能がしっかり整っていればシミとして残ることはなく、体外へ排出されるのです。

しかし、肌が乾燥していて新陳代謝機能であるターンオーバーが正常に働いていないとうまく排出することができず、体内に残ってしまいます。

シワも同じで肌のバリア機能が弱まった状態で紫外線を受けることによりダメージが肌の奥深くまで達し、肌の弾力を作っているコラーゲン線維を破壊してしまうのです。

他にも、毛穴やたるみの目立つ状態になることもあるので、丁寧な乾燥対策を取り入れていきたいですね。

肌は加齢の影響によっても乾燥しやすい状態になるため、年齢を感じている方は若い頃に比べて念入りな乾燥対策を取り入れていくことが重要です。

また、日常生活の中に乾燥の原因が含まれていることもあります。
食生活の乱れや冷房・暖房の影響、成分の強いクレンジング剤を使っている、間違った洗顔やスキンケアを行っているという場合にも肌が乾燥しやすくなるので注意してくださいね。

中でも、洗顔に関することは特に注意が必要です。
メイクの汚れが残ると肌に良くないのでかなり丁寧なクレンジングを行っているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、成分の強いクレンジングオイルなどでメイクを落とすと必要な油分である皮脂まで洗い落としてしまう可能性があります。

洗顔をする際にも洗浄力が強いものを使えば必死の落としすぎに繋がりますし、ゴシゴシこするのもよくありません。

肌を乾燥から守るためには洗顔後にしっかり化粧水を塗り、水分が蒸発しないように乳液を塗るなどの対策をして保湿してあげましょう。

ページの先頭へ